私がよこはまコスモワールドを知ったのは大きな観覧車が目立ち、みなとみらいに行くと必ず目に入るからです。

 

買い物や映画館に行くときはコスモワールドの隣を通って行くため、中から楽しそうな声が聞こえてきます。

 

 

また地元では有名で、あまり遠くまで行けない子どものころから、テーマパークに遊びに行くならコスモワールドというのが友だちとの間でも決まっていました。

私はよこはまコスモワールドを知ってすぐに行きました。

 

理由は気軽に入ることができ、友だち同士で行くことができたからです。

 

 

 

入場は無料なので、アトラクションに乗るかどうかは別としても、入ってテーマパークの雰囲気を楽しむことができます。

 

 

また、近くにショッピングモールや映画館があるので、わざわざコスモワールドのために行く、というよりも、遊んだついでに寄る、ということができたからです。

 

 

私がよこはまコスモワールドに行った決め手は、近かったことです。

 

みなとみらいからすぐのところにあり、気軽に行くことができます。

スポンサーリンク

よこはまコスモワールドのおすすめポイント

よこはまコスモワールド行ってみたのですが、あまり混雑はしていない印象です。

 

休日はそこそこ人がいますが、アトラクションにも長い時間は並ばずに乗ることができます

平日はとても空いています。

 

 

観覧車はもちろんおすすめポイントですが、中には極寒の地を体験できる建物やお化け屋敷、VR体験ができるジェットコースターなど変わったアトラクションもあるので、そういったものを楽しんでみるのもおすすめです。

 

 

また、中にゲームセンターがあるので、子どもたちはそこで遊ぶこともできます。

 

クレーンゲームやプリクラなど、十分に楽しむことができます。

 

 

ジェットコースターはそれぞれ乗り物が色別に分かれており、中にはそこそこの高さから落下するものもありますが、怖すぎないので子どもでも乗ることができます

スポンサーリンク

よこはまコスモワールドの楽しみ方

私がよこはまコスモワールドに行った時にやることは限定のアトラクションを楽しむことです。

 

 

普段からアトラクションは複数ありますが、たまに期間限定のイベントとして限定のアトラクションが設置されていることがあるので、そのためだけに足を運ぶことがあります。

 

また、入場は無料なので駅まで戻る途中でコスモワールドの中を通って雰囲気を楽しみ、夜だとついでに観覧車のチケットを購入して乗って帰る、などの使い方をすることが多いです。

よこはまコスモワールドのここが残念

よこはまコスモワールドの残念な点は、1日遊ぶには値段が高い点です。

 

 

入場は無料で、アトラクションごとにチケットを買う制度なので、いくつも乗ろうとするととても高いと感じます。

 

そのため、いくつかのアトラクションに乗り、それで終わりにしてしまうことが多く、1日遊ぶことができません。

 

 

アトラクションごとのチケットとは別に、1日乗り放題チケットなどを作るといいと思います。

こんな方におすすめ

よこはまコスモワールドをおすすめしたい人はカップルの初めてのデートや小・中学生です。

 

入場無料で観覧車だけ乗れるため、みなとみらいで映画を見たあとに観覧車で夜景を見る、などの使い方がおすすめです。

 

 

 

小・中学生は遠くまで遊びに行くことができないと思いますが、コスモワールドでは中には無料で入ることができるため、雰囲気を味わうことができます。

まとめ

入場無料でテーマパークの雰囲気を楽しむことができます。

 

特にイベントのときは雰囲気だけでも楽しめます。

 

カップルや小・中学生にはもちろんおすすめですが、観覧車は大人になってなってからでも楽しむことができます。特に夜に乗るのがおすすめです。

 

 

観覧車は外から見ていてもライトが綺麗なので、「あれに乗っていたのか」と思うとわくわくします。

 

 

 

VR体験など、ほかのテーマパークではできないこともできるので、近くに行った際は寄ってみるのがおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事
生活情報
ツイッターで見かけたつるや菓子舗の満天星の綺麗さに驚いてしまいますね。 食べ物とは思えない鮮やかな見た目に、味はどうなんだろうと気になって...