私がグリーンランドを知ったのは、地元にあることと、私の周りの人が行ったことがある人たちばかりだったので、話を聞く機会が多かったからです。

 

私の場合は親が連れて行ってくれなかったのですが、話をよく聞くので名前と大まかな場所だけは知っていました。

 

 

幼少期は特に友達がそこに行ったことを楽しそうに話すので、とても羨ましく思っていました。

私はグリーンランドを知ってすぐには行きませんでした。

 

迷った理由はまだ子供だけで行ける距離ではなかったからです。

 

 

グリーンランドは県境にあるので私が住んでいるところからとても遠く、また田舎なので交通公共機関も発達していなかったこともあり、大人が同伴でないととても行けるものではありませんでした。

 

 

今でも子供だけで行くのは少し難しいかもしれません。

 

 

私がグリーンランドに行った決め手は、その当時ハマっていたモンスターハンターとのコラボイベントがあったからです。

スポンサーリンク

 

同じモンハン好きな友達もいたことも決め手の一つになりました。

 

そしてその時は成人して車の免許を持っていたのも大きいかと思います。

グリーンランドの見どころ

実際に行った日は休日だったので人はそれなりにといった感じですが、何をやるにも何時間も並ばなければならないといった訳ではないです。

程よくごった返しているといった感じでしょうか。

 

 

 

アクセスは県境にあるので良くはありません。

車が必須です。

 

駅からのバスもあるにはあるみたいですが、免許を持っているならレンタカーを借りた方が手っ取り早い気もします…。

 

 

 

おススメは園内の緑が多いことと、どちらかといえば家族連れの為のテーマパークといった感じが強いので、小さい子供を連れて楽しめることです。

 

アトラクションも家族で楽しむもの、もしくは子供が楽しむものがメインになっています。

 

 

ディズニーやUSJ等と比べると物足りないかもしれませんが、家族でゆるっと楽しむには十分です。

 

イベントやコラボにも力を入れているので、学生や大人でも楽しむ要素があるのも良いですね。

スポンサーリンク

 

あとオカルトが大丈夫なら、出ると有名なお化け屋敷に是非行ってみてください。

アトラクション以外の楽しみ方

私がグリーンランドに行った時にやることは、邪道かもしれませんがまず園内をぐるっと歩いて周ることです。

 

そう広くはないので、よほど体力に自信がない限り周ることが出来ます。

 

 

 

アトラクションにもお店にも寄らず何をしているんだ…という感じですが、緑が多いので天気のいい日は散歩をしている気分になれるし、楽しそうな声がそこかしこで聞こえてくるので気分が上がります。

 

 

そして意外と写真スポットが多いので、景色だけを撮るも良し、誰かと一緒に撮るも良しで良いこと尽くしだったりします。

グリーンランドのここが残念

グリーンランドの残念な点は、イベント等には力を入れている反面、アトラクションがどうにもショボいことです。

 

 

楽しいは楽しいのですが、やはり有名どころのテーマパークと比べると一つ一つの規模が小さくて見劣りしているなあと感じます。

 

 

いろんなアトラクションを沢山作るよりも、少し凝ったものを一つ二つ作ればまた違うのではないでしょうか。

こんな人におすすめ!

グリーンランドをおすすめしたい人は、やはり家族、それも小さい子供がいる方です。

 

広い休憩所や子供向けのショーもやっているので、家族で楽しむには十分です。

 

 

そして絶叫系などもそれなりにあるので、学生さんもおすすめです。気張らず、ゆったり、そして童心に帰って楽しむことができます。

 

 

 

 

 

大手のような華やかさはないけれど、地元密着型ならではの温かさと楽しさが味わえます。

まとめ

交通公共機関で行く場合は、しっかりと電車やバスの時間の把握と調整をしていくことをおすすめします。

 

 

田舎なのでテレビでよく見る一本逃すと大変なことに…ということもあるので、もし免許を持っていて、車もあるのなら俄然車で行くことをおすすめします。

 

 

 

車を持っていないのなら、レンタカーを借りていくのも手です。

 

 

少し行き帰りが大変ですが、それでもそれ以上に楽しい時間を過ごせると思うので、一度は行ってみて損はないかと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事
生活情報
今回は地元にある枚方パークについてご紹介していきます。 この枚方パークは自宅から自転車で行くことのできる距離にあります。 なので幼稚園、...