私はユニバーサルスタジオジャパンへ始めていったときは感動しましたね。

 

以前我が家は裕福な生活でなかったため全員で行くことが出来なかったのです。

 

 

私はCMなど周りで行ってきたと言う人の話を聞くたびに行きたくて行きたくてウズウズしていました。

 

しかし遊園地の乗り物券やフリーパスしか知らない私がユニバーサルスタジオジャパンの入園料を調べた時の値段にビックリして親に行ってみたいとワガママが言えないなとグッと我慢していました。

スポンサーリンク

私がユニバーサルスタジオジャパンに行った決め手は、入場したらすべてのアトラクションがフリーパスや乗り物券を買わずにすむ事と、両親がよく観ていた洋画のアトラクションが有る事を知って、実際に体験してみたいと思いました。

 

 

ユニバーサルスタジオジャパンのおすすめポイント

ユニバーサルスタジオジャパンに行ってみて、想像以上に映画のセットやシーンが再現されている事にとても感動しました。

 

 

電車で行ったのですが、環状線で一回乗り換えがあったものの(乗車駅によって直通電車有り)、パーク最寄り駅から降りると入場ゲートまでユニバーサルシティーウォークというショッピングエリアを通り徒歩3分ほどで到着したのでとてもアクセスも良かったです。

 

 

パークの混み具合は平日であっても学生の遠足や修学旅行で選ばれやすいのか、学生がとても多い印象でした。

 

 

おすすめポイントはユニバーサルワンダーランドというエリアです。

 

小さな子供が乗りたいアトラクションは大体どれも短くて10分~多くて90分の待ち時間がありますが、このエリアの人気アトラクションは並ばず待ち時間を過ごすことができる時間指定チケットを発行できるのです。

 

 

 

まず乗車したい時間帯でチケットを発行します。

 

その時間にチケットを持っていくと待ち列があっても専用の通路から入り本来の待ち時間を待たずして乗り物に乗れるのです。

 

 

 

小さなお子様連れの方にはとても便利なシステムです。

 

 

全体的な見どころとしては細部までこだわって作ったセットの数々です。

 

 

特にハリーポッターエリアは本当にその世界に行ったと思えるほどのクオリティーで驚かされました。

 

乗り物も楽しいですが、各エリアの色々なセットをじっくり見るのもおすすめポイントの一つです。

 

 

私が行った時にやることは、いつもお昼前に行く為に、飲食持ち込み禁止なので入り口手前に有るピクニックエリアで軽くおにぎりなど食べます。

スポンサーリンク

 

そこから入場して最初にワンダーランドエリアに行って子供と乗りたいアトラクションの予約をして、先に子供をそのエリアでたくさん遊ばせてあげます。

 

 

疲れてきたぐらいに大人が行きたい場所を色々周り、子供が寝たらチャイルドスイッチという制度で子供を交互に見て乗り物に乗ったりします。

子供が起きたらショーをメインに回ります。

ユニバーサルスタジオジャパンのここが残念なところ

ユニバーサルスタジオジャパンの残念な点は、高い入園料を払ってもアトラクションの待ち時間で何時間も削られて、結局4個ぐらいしか乗れずに閉園時間を迎えてしまったりと物足りなさを毎回感じています。

 

 

昔は関東某テーマパークのように時間指定の優先乗車券を発行していたのですが、現在はワンダーランドエリア以外の人気アトラクションは有料で乗車優先チケットを買わないと長時間の待ち時間を毎回待たないといけません。

 

駐車場なども近いスペースに停めたい人はプラス料金払えば近くに停めれたりと、なんでもお金を払わないと快適に過ごせないというのが関西だなと感じさせます。

 

 

昔のように無料で配って欲しいなと思います。

 

もしくは専用のアプリを持っていたら優先乗車チケットを抽選でゲットできるなど、お金を払える人以外にも何かしらチャンスがあればいいなと思います。

こんな人におすすめ!

ユニバーサルスタジオジャパンをおすすめしたい人は小さな子供からお年寄りの方までです。

 

 

とにかく全年齢の方が楽しめる要素がたっぷりで、乗り物に乗れない方でもセットを見て回ったりショーを中心に楽しむ事もできます。

 

 

乗り物も他にないようなアトラクションばかりで、そこでしか体験できないので時間が許すかぎりたくさんのアトラクションを体験していただきたいと思います。

まとめ

まずは絶対に体験しておきたいアトラクションをいくつか候補にあげて、平均待ち時間や時間ごとの混み具合を知ることができるサイトがあるので、到着してからのある程度の回り方をシュミレーションしてから行くことをオススメします。

 

人気なアトラクションはやはりオープンから行って最初に乗っておく方がいいですし、途中にショーなども見たい場合はショーの開始時間も考慮してアトラクションに効率良く回れるようにしないといけません。

 

 

もしオープンまでに到着しているなら、クルーに園内マップを下さいと言えば大抵の方が持っているので、園内の各アトラクション位置も把握してそこまでのルートも決めておくと尚も良いでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事