私が、アンデルセン公園を知ったのは、他県から引っ越してきて、日々、街のことを知るために、いろんな所に行きたいと思っていたので、ある日、友人に「どこか面白いところない?オススメの所に連れて行って。」と頼んだら、アンデルセン公園に連れて来てくれました。

 

それまで、まったくこんな場所があるとは知りませんでしたが、行ってみたら、なかなかの人の多さで、人気があることが分かりました。

私は、アンデルセン公園を知ってすぐに行きました。

 

それまで特に、行きたいような場所も見つけてなかったし、まだ土地勘もなく、バスや電車も詳しくなかったからです。

 

なので、かなり退屈だったり、暇な時間があったので、友人がアンデルセン公園を教えてくれたおかげで、友人の休日に合わせてすぐ行くことを決めたました。

 

 

 

私が、アンデルセン公園に行った決め手は、出不精の友人が、唯一知ってた近場のテーマパークだったからです。

スポンサーリンク

アンデルセン公園のおすすめポイント

アンデルセン公園に行って、思わずビックリしたことは、入口から入って大きな広場があったんですが、その広場全体にテントがずらっとひしめき合うように立っていたことはです。

 

最初は、子ども会か何かの団体が来て、イベントをしているのかと思ったら、全員が各自で持って来ている物としり、こういう遊び方をする場所なんだと知りました。

 

 

とにかく子どもが遊べる遊具やアスレチック、また、制作コーナーや図書館などまで充実しているので、家族連れが多かったです。

 

また、施設内には、様々な花が咲き、きれいに手入れされているので、デートする若者や、ご老人にも喜ばれる場所でした。

 

 

一番楽しかったのは、池でボートに乗ったことです。

スポンサーリンク

 

景色を楽しみながら、優雅な時間が過ごせました。

 

 

私がアンデルセン公園に行った時にやることは、子供と一緒に思いっきり体を動かすことです。

 

 

 

巨大滑り台に子どもと一緒に滑ったり、アスレチックをしたりします。

 

また、赤い橋の近くのアイスクリーム屋さんが美味しいので、子どもはソフトクリーム、私はコーヒーフロートを買って食べるのが、お決まりのコースです。

 

 

 

アイスクリームと言えば、入口付近にもジェラートのお店があるので、そこでも買うことがよくあります。

 

 

あとは、噴水近くで記念撮影をして、お土産屋さんをぶらっとすることも好きです。

アンデルセン公園の残念なところ

アンデルセン公園の残念な点は、非常に人気がなせいで、特に週末や休日は、施設前の道路が混んだり、施設内も混みあうことで、したい遊びや活動ができないことです。

 

 

出来れば、入場制限を決めて欲しい。あと、入場料が案外高いので、もう少し安くして欲しいのも一つです。

 

 

一応、年間パスもありますが、その価格も下げてもらえばなぁと思います。

アンデルセン公園をおすすめしたい人

アンデルセン公園をおすすめしたい人は、まず家族連れです。

 

とにかく丸1日遊び盛りの子どもを満足させられるぐらいの遊具や施設があり、しかも入場料以外そんなにお金もかからないので、家庭のお財布にめ優しい所です。

 

 

あと、カップルにもおすすめです。

ゆっくり散策できるぐらい施設内は広くきれいだし、実際、バドミントンやボートを楽しむカップルを沢山みかけました。

まとめ

アンデルセン公園は、絶対一度は訪れて損はない場所です。

 

 

広大な広さの施設では、一年中楽しめる木々や花々があり、きっとまた来たくなるぐらいの魅力にあふれています。

 

 

大きな風車が、シンボルマークになっていて、日本にいながら、ヨーロッパに来たかのような感覚を味わう子どもできます。

 

 

そして、あなたにお子様がいれば、そのお子様が未だかつて見たこともないような、楽しい様子も見れると思いますよ。ぜひ、花がきれいな春頃、来てみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事
生活情報
ツイッターで見かけたつるや菓子舗の満天星の綺麗さに驚いてしまいますね。 食べ物とは思えない鮮やかな見た目に、味はどうなんだろうと気になって...