私が渋川スカイランドパークを知ったのは、身近に子供を連れて遊びに行ける場所があるか調べたことたきっかけでした。

 

 

普段から自然の多い群馬で育った子供たちには、たまには自然と触れ合う遊びじゃないほうが良いかなと考えて、ネットで探していたときにたまたま見つけたのがココでした。

 

検索内容も引っかかるような内容だったのかもしれません(群馬 テーマパークと入れればでるのですが...)

 

地元だからこそ普段は検索しないので、コレがきっかけで知りました。

 

 

 

私は、渋川スカイランドパークを知ってすぐに行きました。

 

その理由は、渋川スカイランドパークのような遊ぶ場所を子どもたちのために探していたからですね。

 

 

 

目的の場所を見つけたら答えは一つです。

 

「善は急げ」じゃないですが、私の提案に妻と子どもたちも大賛成で満場一致し、急いで準備して荷物をまとめ次第出発になりました。

 

 

私が渋川スカイランドパークに行った決め手は、たまには「自然と触れ合う遊びじゃない」そんな子供たちの遊ぶ場所探していたからです。

スポンサーリンク

ストレスフリーでアトラクションが楽しめる

渋川スカイランドパークに行ってまず思ったことは、空いている!!

 

そう、田舎だからと言うこともあってとても空いていました。

 

 

駐車場にも問題なく止めることが出来て、入場もすんなりと済ませることも出来て大満足です。

 

 

 

肝心のアトラクションも全然並ぶことなくストレスフリー

 

乗りたいものから遊びたいアトラクションまで全く並ぶことなく利用できました。

 

たまたまタイミングが良かっただけかもしれませんが、某有名テーマパークなどの待ち時間から考えれば、世のお父さんお母さんには体力的にも嬉しい状況です。

 

 

 

肝心な渋川スカイランドパークへの行き方ですが、場所が田舎ということもあるので、周りに特に何もなく説明しにくいのがたまに傷になりますね。

 

しいて言えば、自然の中に観覧車が目立っています。

スポンサーリンク

渋川スカイランドパークのここがいい点!

私が渋川スカイランドパークに行ったときにやることは、まずその日の予定を決めることです。

 

具体的には、「誰がアレに乗りたい」「私はコレに乗りたい」「ココでご飯にしようか」などの1日の流れですね!

 

 

残念ながら「私だけが知っているその場所の楽しみ方」のような説明ができるほどなにかがある場所ではないので申し訳ないのですが、しいてあげるのであれば、渋川スカイランドパークは「とりあえず乗りたいアトラクションには片っ端から乗れる!」ということですね。

 

 

そこは自信を持っておすすめします。

派手さがないテーマパーク

渋川スカイランドパークの残念な点は、よくも悪くもイマイチぱっとしない点です。

 

 

 

「ココにはコレがある!」と誰もが印象に残るようなものがないことですね。

 

できるのであれば、パレードなり花火なりの派手な演出、もしくは突出したアトラクションの設置か定期的に新しい催しなどをしたほうが、お客にまた行こうという気持ちにさせられるのではないかなと思います。

まとめ

渋川スカイランドパークをおすすめしたい人は、「小さなお子様をテーマパークにつれていきたいけど疲れるし?」なんて考えているお父さんお母さんです。

 

 

渋川スカイランドパークであれば、よそのテーマパークと違って待ち時間も無いですし、お弁当スペースもあります。

 

 

なので、とりあえずどこかに連れていきたいなんて人には十分にオススメできると思います。

 

 

 

渋川スカイランドパークは周りも自然に囲まれていて、日々仕事や家事で疲れているお父さんお母さんもとても癒やされますよ。

 

 

それでいて待ち時間もなくストレスフリーで乗れるアトラクションのおかげで、サッと楽しんですぐ帰るなんてことも出来ます(笑)

 

入場料は大人500円、子供300円ととてもリーズナブル!

 

1DAYパスは大人2000円、子供1500円なのでぜひ検索してみてください。

 

 

雨の日などは動かなくなるアトラクションもあるので、行く前にしっかりと調べてからにしてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事