今回は地元にある枚方パークについてご紹介していきます。

 

この枚方パークは自宅から自転車で行くことのできる距離にあります。

 

なので幼稚園、小学校の時には遠足でよく行きました。

 

 

枚方の遊園地といえば枚方パークといっても過言ではないくらい地元では有名な遊園地となっています。

 

 

小学生、中学生の時は当たり前に遊びに行ってました。

私は枚方パークへはよく友達と遊びに行きました。

 

自宅からお友達と自転車で行くことのできる距離だったので両親がいなくてもいくことができました。

 

遊園地だけでなく、夏はプール、冬はスケートといったイベントがあったので何回もお友達と遊びに行きました。

 

 

駅からも歩いてすぐの距離なので枚方パークでお友達と現地集合できるくらいわかりやすい立地です。

 

私が枚方パークに行った決めては、安さです。

 

 

入園料や、乗り物に乗るフリーパスの値段も小学生の頃から行きやすい価格でした。

スポンサーリンク

枚方パークのおすすめポイント

枚方パークの混雑状況は空いてます。

なので乗り物に乗るのも待ち時間なくスムーズに乗れるのでたくさんの乗り物に乗ることができました。

 

 

オススメのポイントはパーク内にある観覧車です。

 

少し丘の上に作られているので枚方市が見渡せてお昼に乗っても夜に乗ってもいろんな景色が楽しめます。

 

 

乗り物だけでなく、夏のプールはウォータースライダーなどもあるのでプールはとても人気で混雑しています。

 

 

 

お弁当などを持ってきて家族で楽しむファミリー向けのプールです。

 

全て屋外プールなので雨の日はおすすめをしません。

 

 

冬のアイススケートも人気で子供やカップルで賑わっています。

 

プールの時よりもほどよい混雑具合なので滑りやすかったのを覚えています。

おすすめの乗り物

私が枚方パークに行った時に必ず乗る乗り物があります。

スポンサーリンク

それは空中ブランコです。

 

 

空中ブランコといえば座って遠心力でぐるぐる回る乗り物のイメージが強いかもしれませんが、枚方パークは違います。

 

 

自分の足で漕いでのりぐるぐる回る乗り物です。

 

意外と知られていませんが、私の一番オススメの乗り物です。

 

 

あとはゲームセンターがありそこでもゲームがたくさんできて楽しいです。

 

 

 

体を動かして楽しむことができるゲームがメインなので子供たちにオススメです。

ここが残念

枚方パークの残念な点はイメージキャラクターが可愛くないことです。

 

ディズニーのキャラクターやUSJといった有名なテーマパークにかなり劣っている点だと思います。

 

実際私が子供の頃はイメージキャラクターの着ぐるみと写真を撮るのが怖いと思っていました。

 

 

それくらい可愛いとは思えないので、思いっきってキャラクター変更などを考えてもいいと思います。

こんな方におすすめ

枚方パークをおすすめしたい人はファミリー層の方たちです。

 

乗り物は全体的に子供向けになっているので怖くなく、ほとんど子供たちでも楽しめる作りになっています。

 

入園料なども高くはないので手軽に遊びに行きやすいと思います。

 

ピクニック気分でお弁当を持って行って園内を散歩しているだけでも楽しめる空間作りになっています。

枚方パークを最高に楽しむためのポイント

枚方パークにこれから行こうと思っているのであれば、緑が多いのでいっぱい写真スポットがあります。

 

デジカメなどを持って行ってたくさん思い出を作ってください。

 

 

乗り物は観覧車と空中ブランコに必ず乗ってほしいと思います。

必ず楽しんでもらえると思います。

 

また園内にレストランもありますが、お弁当など手作りしていってみんなで食べることをおすすめします。

 

 

園内は広いので坂道などもあります、歩きやすい服装と靴をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事
生活情報
私が琵琶湖博物館に初めて行ったのは、幼稚園の頃遠足で行ったときです。 しかし幼稚園を機に琵琶湖博物館に行くこと、行ってみたいと思うことはほ...