私が姫路セントラル・パークを知ったのは、家族からの紹介です。

 

姫路市に引っ越してきた時に家族から教えてもらいました。

 

 

サファリゾーンで動物を見たり、遊園地でジェットコースターに乗ることができると教えてもらい、休日にお弁当を持って遊びに行ってみようと誘われました。

 

 

近所の方も一度は行ったことがある方ばかりで興味を持ちました。

私は姫路セントラル・パークを知ってすぐに行くことにしました。

 

 

遊園地とサファリパークが併設されたテーマパークへ行くのは初めてで面白そうと感じたからです。

 

また、姫路市に引っ越してきて間もなく、周辺で他のテーマパークや娯楽施設を知らなかったこと、HPを閲覧し、家族みんなで楽しめそうなスポットであるという印象を受けました。

 

 

 

姫路セントラル・パークに行った決め手は自宅から1時間以内で行ける近さで、他に類似のテーマパークがなかったためです。

スポンサーリンク

姫路セントラル・パークに行った感想

姫路セントラル・パークに行ってみると、ほとんど混雑しておらず楽しむことができました。

 

 

遊園地とサファリパークゾーンに大きく分かれますが、遊園地ではほぼ待ち時間がなしで全てのアトラクションに乗ることができました。

 

 

本格的な絶叫系の乗り物は少なく高校生以上には物足りないかもしれませんが、対象年齢が低めの乗り物もいくつかあり、幼児が満喫するには十分な規模がありました。

 

 

夏季にはプール、冬季にはスケートリンクがある点も魅力です。

 

サファリゾーンでは、自家用車から動物達を観察できる他、犬や山羊・羊、豚やアヒルと言った家畜類と触れ合えるコーナーがあって楽しかったです。

 

 

特に一番奥にはカピバラ専用ゾーンがあり、温泉に入るカピバラを見て癒されました。

姫路セントラル・パークでやること

私が姫路セントラル・パークに行った時にやることは、お弁当を持参して遊園地ゾーンの好きな場所で食べることです。

スポンサーリンク

 

 

混雑しておらず、都心に比べて空気も比較的綺麗で自然が溢れるため、お天気の良い日だとピクニック気分を味わうことができます。

 

遊園地内のレストランで食べてももちろん美味しいですが、気合が入っていない普通のお弁当でも屋外で食べると不思議と美味しく感じます。

 

 

 

また、お気に入りのアトラクションに2回連続で乗ることも必ずやってしまいます。

 

混雑していない遊園地ならではの楽しみ方で、存分に満足するまで楽しむことができるので嬉しいです。

姫路セントラル・パークのここが残念

姫路セントラル・パークの残念な点は、遊園地ゾーンとサファリゾーンでチケットが共通で、どちらかだけの入場券が販売されていないということです。

 

小学生以上であれば1日かけて両方を満喫できますが、幼児以下だと先に楽しんだどちらかのゾーンで体力を使い果たし、もう一つのゾーンに進んでも寝てしまったり、抱っこをせがまれたり、機嫌が悪くなり楽しむことができないため、チケットが割高になってしまいます。

姫路セントラル・パークはこんな人におすすめ

姫路セントラル・パークをおすすめしたい人は、小学生のいるご家族です。

 

家族だけでも、友人家族といっても午前中から夕方まで1日楽しむことができます。

 

 

気候の良い春秋はもちろん、夏季はプールがあるので更に遊びの幅が広がりますし、冬季はスケートにチャレンジできます。

家族の思い出を作るために最適なスポットだと思います。

まとめ

サファリゾーンもあり、またアクセスを考えると自家用車やレンタカーで訪れた方が時間や費用面で無駄なく楽しめます。

 

 

動物好きならサファリゾーンに時間をたっぷり使い、そうでなければフリーパスを購入し、遊園地ゾーンで思い切りアトラクションを満喫するのがいいでしょう。

 

 

家族連れやカップルであれば、お弁当を持っていくのもオススメです。園内は広く、また、動物との触れ合いコーナーもありますので、服装は長時間歩くことができる靴と多少汚れても気にならず動きやすい服を着ていきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事
生活情報
私が鈴木伸之さんを知ったのは、元々EXILEが好きで同じく好きな友人に誘われて劇団EXILEの公演を見に行ったことが始まりでした。 それま...